道具類‎ > ‎

乾燥棚



土 を練って、作品を作ったら必要になる乾燥棚。これも既製品は軽く10万を超えるので同じくツーバイフォーとコンパネでDIYです。サイズは奥行き 680mm、横幅1,580mm、高さ1,832mm。費用はしめて11,210円でした。物置になるように天板も張ってあります。

桟板(さんいた)を乗せるための黒い横棒はDIY用のイレクターパイプ。完全固定ではなく両端をプラスチックの台座にはめこんであるだけなので簡単にとりはずし、移動ができます。大物を置く際には間隔を拡げるとか。…そんな大物を作っても焼けないんですが^^;)。



コンパネを300mm×600mmにカットした桟板を載せたところ。本来ならこれに角材を取り付けてストッパーになる足にするところですが、省略して平板のままで使っています。

詳細→バー・ボイシー:乾燥棚を自作
Comments